Event is FINISHED

「Beyond Coronavirus(ビヨンド コロナウィルス)を見据えた福岡の可能性」の開催 《オンラインイベント》

Description

★イベント概要
2020年6月30日(火)19:00〜21:00にオンライン限定で、ポストコロナ/アフターコロナの福岡に関するトークセッションイベントを実施します。
詳細ページ:https://yellfukuoka.com/event/
主催:福岡地域戦略推進協議会(FDC)、エール!FUKUOKA


★背景
福岡地域戦略推進協議会では、2011年の発足以降、福岡市や周辺自治体、会員団体や地場企業などと協力し、様々なまちづくりに関する事業を推進してきました。この度の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の発生と、それに伴う緊急事態宣言を受け、4/17に「エール!FUKUOKA行動宣言」を発出し、FDCの会員である213団体と一丸となって「withコロナ/Afterコロナ」時代を克服する事業に取り組んできました。こうした背景や、これからの「withコロナ/Afterコロナ」の社会を踏まえ、「コロナを乗り越える=Beyond Coronavirus」に向けた緊急企画として、この度、「Beyond Coronavirusを見据えた福岡の可能性」と題したZoomによるオンラインイベントを開催することとなりました。

★トークセッションイベント
イベントは、FDCとエール!FUKUOKAが主催のイベントとなります。2部構成(各1時間)にて行い、両パートに髙島市長をお迎えし、福岡地域戦略推進協議会(FDC)の石丸事務局長と実施する予定です。
第1部では、「シン・ニホン」の安宅教授と、九州大学の安浦副学長にご参加いただき、「ビヨンドコロナを見据えたまちづくりの方向性」をテーマとしたディスカッションとなります。
第2部では、福岡地所の榎本社長と、東京建物の福居専務にご参加いただき、 「ビヨンドコロナ時代の福岡都心のあり方」をテーマとしたディスカッションとなります。
なお、両パートのモデレーターはクロマニヨンの小柳代表が務めます。



★実施プログラム

イベントは、2部構成(1部、2部それぞれ1時間程度を予定)にて実施します。

第一部 ビヨンドコロナを見据えたまちづくりの方向性※19:00-20:00
(登壇者)
髙島 宗一郎氏 福岡市長
安浦 寛人氏 九州大学 理事・副学長
安宅 和人氏 慶應義塾大学環境情報学部 教授
石丸 修平氏 福岡地域戦略推進協議会 事務局長
(モデレーター)
小柳 俊郎氏 株式会社クロマニヨン 代表取締役社長


第二部 ビヨンドコロナ時代の福岡都心のあり方※20:00-21:00

(登壇者)
髙島 宗一郎氏 福岡市長
榎本 一郎氏 福岡地所株式会社 代表取締役社長
福居 賢悟氏 東京建物株式会社 取締役専務執行役員
石丸 修平氏 福岡地域戦略推進協議会 事務局長
(モデレーター)
小柳 俊郎氏 株式会社クロマニヨン 代表取締役社長



★オンラインイベントへの時の注意点
オンラインイベントは、Zoomウェビナーを用いて実施します。

(1)本イベントへお申し込みいただいた方に、イベントを実施するZoomウェビナーへの参加方法を送信致します。
(2)Zoomウェビナーへの参加方法の詳細案内については、イベントの実施直前(当日)に、送付致します。
※なお、チケットのキャンセルにはキャンセル料(500円)が発生しますので、ご予定をご確認の上、お申し込みください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#633786 2020-06-23 00:46:59
More updates
Tue Jun 30, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券(「新型コロナウィルス対策支援 ありがとう基金」に全額寄付) SOLD OUT ¥3,000
Organizer
エール!FUKUOKA
214 Followers